FUJIIRYOKI

TOP
企業情報

フジ医療器のソファ型マッサージチェアが好調 総販売台数が10,000台を突破

2011年2月22日

 創業56年、マッサージチェア市場シェア1位(*1)の株式会社フジ医療器(本社/大阪市中央区:代表取締役社長/町田一郎)が発売するソファ型マッサージチェア「ゼロソリューション SKS-50」の総販売台数が10,000台(2009年10月~2011年1月)を超えました。
 さらに、2010年9月発売のハイエンドモデルのソファ型マッサージチェア「KEN OKUYAMAモデル」を追加投入することにより、さらなるソファ型マッサージチェア市場の活性化を図っています。

 「ゼロソリューション SKS-50」は2010年5月以降、月間販売台数は平均約1,000台以上となり、安定的に好調を維持しております。一部店舗では、在庫品薄になるなど、人気を博しています。

 2010年9月に新発売した「KEN OKUYAMAモデル」は、エンツォ・フェラーリ等のデザインで知られる世界的工業デザイナー・奥山清行氏によりデザインされています。2010年度のグッドデザイン賞を受賞し、デザイン面でも高く評価されています。マッサージチェアの機能面では、首から腰までを広範囲にほぐす4つ玉メカ、太もも裏からお尻にかけてマッサージが可能な座エアー、ふくらはぎから足裏まで揉みほぐす脚部マッサージと充実した機能により、47種類のマッサージモードと3種類の自動コースを実現しています。また、最大約160度のリクライニングにより、リラックスできる姿勢でのマッサージが可能で、デザインのみならず本格的なマッサージを満足していただける商品です。
 2011年1月の月間販売台数は1,000台を突破し、今後は更なる伸びが期待されます。

 GfKジャパンによると、マッサージチェア市場では、ソファ型マッサージチェアが占める販売台数の割合は2009年が約15%、2010年は約24%と推移しています。2011年もフジ医療器は、高価格帯のハイエンドモデルを起爆剤とし、ソファ型マッサージチェア市場の活性化を図ってまいります。

フジ医療器 ソファ型マッサージチェア 販売台数推移

【主な特徴;KEN OKUYAMAモデル】   
■リビングのアクセントとして調和する、世界レベルのデザイン
■体にフィットするような丸みを帯びたソフトなデザイン
■お好みに合わせてデザインを変更可能なクッションカバー3種(オプション)
■適切な肩位置を自動で設定する「肩位置合わせ機能」
■首から腰まで広範囲にほぐす「4つ玉メカ」搭載
■太もも裏からお尻にかけてほぐす8つのエアーバックの「座エアー」
■8枚のもみ板と足裏マッサージャーによる「脚部マッサージ」
■電動で脚部を完全収納可能
■約160度まで背もたれを倒すことが可能な「電動リクライニング機能」
■体型に合わせて10cm脚部を伸ばすことができる「脚部スライド調節機能」

【主な仕様;KEN OKUYAMAモデル】            
■品名/マッサージチェア KN-10・KN-15
■本体色/(KN-10)ブラック・ベージュ、(KN-15)ブラック・レッド
■生地/(KN-10)ファブリック、(KN-15)ラッセル
■本体寸法(約)/
(オットマン収納状態)幅700×奥行1,070×高さ1,130(㎜)
(リクライニング時)幅700×奥行1,800×高さ740(㎜)
■本体質量/(約)62㎏ 
■電源/AC100V (50-60Hz) 
■リクライニング角度/(約)120~160度
■定格時間/20分 
■消費電力/110W
■医療機器認証番号/
 (KN-10)222AGBZX00155000(管理医療機器)
 (KN-15) 222AGBZX00155A03(管理医療機器)
■価格/オープン価格

マッサージチェア KEN OKUYAMAモデル

マッサージチェア ゼロソリューション SKS-50

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 フジ医療器
〒540-0011
大阪市中央区農人橋1丁目1番22号 大江ビル14階
商品部 水口・一井(商品関連)
経営企画室 前尾・田中(企業情報関連)

Tel:06-4793-0611(代)
Fax:06-4793-0601

※1全国の有力家電量販店販売実績を集計するGfKJapanのデータに基づいた、2009年1月~2011年1月「マッサージチェア」メーカー別  金額シェア