FUJIIRYOKI

TOP
商品情報

商品情報TOP

マッサージチェア

商品一覧

マッサージチェア比較ナビ

マッサージチェア一覧表(PDF)

マッサージチェア AS-2100

マッサージチェア AS-2000

マッサージチェア AS-880

マッサージチェア AS-870

マッサージチェア AS-790

マッサージチェア AS-R600

マッサージチェア AS-695

マッサージチェア AS-690

マッサージチェア AS-F70

マッサージチェア AS-F60(BB)

マッサージチェア SKS-55

マッサージチェア AS-R500

ロースタイルマッサージチェアH AS-LS1

マッサージチェア SKS-7100

マッサージチェア SKS-6900

マッサージチェア SKS-4000

マッサージチェア SKS-110

マッサージチェア JTR-180

マッサージチェア JTR-170

マッサージチェア JT-FJ140

マッサージチェア JT-FJ135

マッサージチェア JT-FJ130

マッサージチェア JT-FJ120

マッサージチェア JT-FJ90

マッサージチェア STY-66

マッサージチェア STY-65

マッサージチェア OH-5970(DX)

マッサージチェア SC-25

マッサージチェア TR-500

マッサージチェア TR-400

マッサージチェア TR-30

マッサージチェア TR-20

マッサージチェア LS-500ZG

マッサージチェア OH-6800

マッサージチェア MTR-500(S)

マッサージチェア OH-5000

お客様の声

こだわりのマッサージチェア

ソムリエ講座&ソムリエコール

カタログ・取扱説明書

生産終了品

よくあるご質問

安全に関するご注意

小型マッサージャー

健康布団

治療機器

アルカリイオン整水器/機能水生成器

フィットネス機器

補聴器

健康サポート機器

スーパーリラックス EJ57 JT-FJ135

マッサージ機能をフル装備※1した
コンパクトモデル


マッサージチェア EJ57 JT-FJ135


2021年10月発売
医療機器認証番号:302ABBZX00043000
本商品は特定企業様向け商品です。


マッサージチェア EJ57 JT-FJ135

主な特長

特長1独自機能

身体のラインに沿ってなめらかなマッサージが体感できる「GRIP式メカ3.0」を搭載

よりなめらかなマッサージを実現するため、首すじから腰まで身体のラインに沿うような曲線の「S字フィットフレーム」と、もみ玉が縦横に回転してスムーズに撫でるような動きをする「360度回転もみ玉」を上玉に採用。独自の「GRIP式メカ3.0」でしっかりとコリをもみほぐします。

身体のラインに沿ってなめらかなマッサージが体感できる「GRIP式メカ3.0」を搭載

さらに詳しく

特長2NEW

各部位に特化したマッサージを行う4種類の「本格技プレミアムコース」

「首肩専門」、「腰尻専門」、「癒しほぐし」、「ヒーリング」の4種類の特別コースを搭載。
現代人が特に疲れを感じる部位をしっかりマッサージします。

各部位に特化したマッサージを行う4種類の「本格技プレミアムコース」

さらに詳しく

特長3

全身を包み込んで、優しくもみほぐす「エアーマッサージ」

内蔵された合計22枚のエアーバッグで全身を包み込んでマッサージします。さらに、脚を引き下げてマッサージする「フットストレッチ」を搭載しています。

全身を包み込んで、優しくもみほぐす「エアーマッサージ」

さらに詳しく

特長4独自機能

背中全体を温風でじんわりぽかぽかと温める「温浴背ヒーター」

温風を蓄熱する特殊構造の背パッドで上半身を広範囲に温め、より効果的にマッサージをサポート。

背中全体を温風でじんわりぽかぽかと温める「温浴背ヒーター」

さらに詳しく

特長5

便利な脚部収納と、壁際にも設置できるコンパクト設計

脚部は反転させるとフットレストになり、脚を伸ばして寛いでいただけます。フットレストを収納すればリクライニングソファとしてお使いいただけます。座面が前方にスライドしながらリクライニングする「スライドリクライニング機構」を搭載していますので、後方スペース15cmあればフルリクライニングができます。限られたスペースへの設置も可能です。

便利な脚部収納と、壁際にも設置できるコンパクト設計

さらに詳しく

※1 メカとエアーを組合わせた、施療範囲の広いマッサージチェア

使用目的または効果

あんま、マッサージの代用。一般家庭で使用すること。

  • 疲労回復
  • 血行をよくする
  • 筋肉の疲れをとる
  • 筋肉のこりをほぐす
  • 神経痛、筋肉痛の痛みの緩解

※写真・イラストは全てイメージです。