FUJIIRYOKI

TOP
コラム

【第35回】整理・整頓・掃除で健康に!

2019年も残りあとわずかになりました。師走で何かと忙しい中、年末には大掃除が控えています。
大掃除は1年間たまったホコリを取り払い、汚れを磨き落として気持ちよく新年を迎えるための準備です。

エアコンの汚れ、換気扇の油汚れ、たんすの隙間のホコリを目の当たりにすると普段からこまめに掃除しておけばよかったと反省することも・・・カビやホコリ、ダニなどはアレルギーの原因となりますので、健康な体を守るために掃除は重要です。

最近はロボット掃除機が人気を集めていますが、自分の体を動かして掃除をすると運動にもなりますので、オススメします。
例えば、家中を拭き掃除すると、寒い日でも体がぽかぽかと温まり血行が良くなります。
腕や足腰を動かすので、掃除が終わった後は心地よい疲労感を味わえます。

さて、掃除の前には「整理・整頓」を済ませておくことをお忘れなく。
物が散らかっていると掃除はスムーズに進みません。

整理とは「必要な物と不要な物を分け、いらない物は捨てる」。
整頓とは「必要な物がすぐ取り出せるように、適当な置き場所を決めて、整える」。
意外と整頓を手抜きしがちですが、きれいな状態を長く保つためには整頓は大切です。

整理 → 整頓 → 掃除

この順番で掃除をすることを習慣づけて、美しく清清しい生活空間を整え、来年に向けて気持ち新たに健康的な暮らしを実践していきましょう。