FUJIIRYOKI

TOP

マッサージチェアのお手入れのしかた

お客様からよくお寄せいただくご質問に対する回答をまとめてご紹介しています。

  • マッサージチェアのお手入れのしかたを知りたいです。
    お手入れの際は必ず電源プラグをコンセントから抜いてください。

    【合成皮革のお手入れ方法】
    合成皮革素材(PVC)部分のお手入れの基本は拭き掃除です。
    カラ拭き、または固く絞った布で拭いてください。
    ミシン目はホコリが溜まりやすいので、特に丁寧に拭きとってください。
    合成皮革は一般的に酸やアルカリに弱いので、洗剤を使う場合は中性洗剤を水で薄めてふき取るなど十分にご注意ください。
    ※アルコールなどの薬品は使わないでください。

    【もみ玉稼働部分(布部分)のお手入れ方法】
    表面の布素材の部分に整髪料などが付いてしまった場合は、軽く水拭きし、更に乾いた布で水分をよく拭き取ります。

    【劣化につながる主な原因】
    ・「整髪料」にご注意ください。
    レザー部分に整髪料が付くと、変色や色移り、ひび割れの原因になります。頭が当たる部分にはタオルをかけるなど、なるべく整髪料がマッサージチェアに付かないように気を付けてください。
    ・汗が付いたら拭き取るようにしましょう。
    ・直射日光や暖房器具の近くなどの高温になるところへの設置は避けてください。
    ・ペットによるひっかき傷にご注意ください。

    汚れが付く事を避けたい場合は、ご使用の際、バスタオルなどを1枚ひくと良いでしょう。

    フジ医療器直営のオンラインショップでは、汚れ防止のために首肩専用カバーを販売しております。是非ご利用ください。
    詳しくはこちら>>
    ※カバーは入荷状況により、品切れの場合もございます。