FUJIIRYOKI

TOP
商品情報

商品情報TOP

マッサージチェア

商品一覧

マッサージチェア比較ナビ

マッサージチェア一覧表(PDF)

マッサージチェア AS-2000

マッサージチェア AS-1100

マッサージチェア AS-1000

マッサージチェア AS-870

マッサージチェア AS-790

マッサージチェア AS-780

マッサージチェア AS-690

マッサージチェア AS-680

マッサージチェア AS-F60(BB)

マッサージチェア SKS-55

ロースタイルマッサージチェアH AS-LS1

マッサージチェア SKS-6900

マッサージチェア SKS-6800

マッサージチェア SKS-3900

マッサージチェア SKS-2000(BKP)

マッサージチェア SKS-110

マッサージチェア SKS-100

マッサージチェア SKS-80

マッサージチェア JTR-170

マッサージチェア JTR-160

マッサージチェア JT-FJ89

マッサージチェア TR-300

マッサージチェア TR-200

マッサージチェア TR-20

マッサージチェア TR-10

ロースタイルマッサージチェア LSC-1

マッサージチェア MTR-500(S)

マッサージチェア OH-6800

マッサージチェア OH-5970(DX)

お客様の声

マッサージチェア体験マップ

こだわりのマッサージチェア

ソムリエ講座&ソムリエコール

カタログ・取扱説明書

生産終了品

よくあるご質問

安全に関するご注意

小型マッサージャー

健康布団

治療機器

電解水素水 / アルカリイオン整水器

フィットネス機器

補聴器

3. 補聴器の選び方 ー 両耳装用のすすめ ー

自分に合った補聴器はどうやって選べば良いですか?

補聴器には様々な種類があります。
ご自身に合った補聴器を選ぶには、補聴器の専門スタッフに相談してみましょう。

  • スタッフにご相談

    (1)スタッフにご相談

    専門スタッフがきこえの悩みや希望を伺います。普段なかなか言い出せなかった不安や、きこえに対するさまざまな疑問を率直にお話しください。

  • 聴力測定

    (2)聴力測定

    補聴器の正確な調整のために、まず聴力を測定します。

  • 補聴器の選択

    (3)補聴器の選択

    実際に使用される環境を専門のスタッフがカウンセリング。測定した聴力データや使用環境、ご予算に合わせて適切な器種をお選びします。

  • 調整

    (4)調整

    同じ器種でも一人ひとりの調整は異なります。お客様ご自身の耳に補聴器を装用し、最適な状態になるように仕上げていきます。

    ※補聴器は、使用開始前に適切なフィッティングが必要です。

  • 試聴

    (5)試聴

    まずは両耳で、次に片耳ずつお試しください。また、静かな場所と騒がしい場所で言葉がどう聞こえるかもお試しください。

両耳装用のすすめ

  • 両耳の役割

    人間の感覚器官の中で、目と耳だけどうして二つあるのでしょうか。それは、方向や距離感を認識するためです。そして音の方向と距離感がわかることで、言葉の聞き取りも向上します。さらに、片目だけで物を見ようとすると疲れてしまうように、片耳だけに頼って聞くと耳が疲れやすくなります。

  • 右脳[感情脳] 左脳[言語脳]

両耳装用すると

  • 音の方向感や距離感が向上します

    音の方向感や距離感が向上します

  • 騒がしい場所でも会話が聞き取りやすくなります

    騒がしい場所でも会話が聞き取りやすくなります

  • 片耳装用より耳が疲れにくくなります

    片耳装用より耳が疲れにくくなります

商品に関するサポート情報