FUJIIRYOKI

TOP
商品情報

商品情報TOP

マッサージチェア

商品一覧

マッサージチェア比較ナビ

マッサージチェア一覧表(PDF)

マッサージチェア AS-2100

マッサージチェア AS-2000

マッサージチェア AS-R900

マッサージチェア AS-880

マッサージチェア AS-870

マッサージチェア AS-790

マッサージチェア AS-R610

マッサージチェア AS-R600

マッサージチェア AS-695

マッサージチェア AS-690

マッサージチェア AS-F70

マッサージチェア SKS-55

マッサージチェア AS-R500

ロースタイルマッサージチェアH AS-LS1

マッサージチェア SKS-7100

マッサージチェア SKS-6900

マッサージチェア SKS-4000

マッサージチェア SKS-110

マッサージチェア JTR-180

マッサージチェア JTR-170

マッサージチェア JT-FJ140

マッサージチェア JT-FJ135

マッサージチェア JT-FJ130

マッサージチェア JT-FJ120

マッサージチェア JT-FJ90

マッサージチェア STY-66

マッサージチェア STY-65

マッサージチェア OH-5970(DX)

マッサージチェア SC-25

マッサージチェア TR-500

マッサージチェア TR-400

マッサージチェア TR-30

マッサージチェア TR-20

マッサージチェア LS-500ZG

マッサージチェア OH-6800

マッサージチェア MTR-500(S)

マッサージチェア OH-5000

お客様の声

こだわりのマッサージチェア

ソムリエ講座&ソムリエコール

カタログ・取扱説明書

生産終了品

よくあるご質問

安全に関するご注意

小型マッサージャー

健康布団

治療機器

アルカリイオン整水器/機能水生成器

フィットネス機器

補聴器

健康サポート機器

治療機器 エレドック14000 FX-14000 商品特長

エレドック14000 FX-14000

特長

スタイリッシュなボディに電位治療機能と低周波治療機能を搭載

1台で2つの治療機能を切り換えて使用できます。

効果的な電位治療を実現する4つの波形

【電位治療機能】多彩な機能、シンプルな操作性

人体を絶縁状態に置き電位(電界)を与えて治療する治療法です。
体力、体調に合わせてご使用ください。無理な使用は体調を悪くする原因になります。

※通電中に他の人や物(金属性)に触れると痛みをともなう刺激を感じる場合がありますのでご注意ください。

変化のある通電治療を実現する3つの波形

常に効果的な治療を続けていいただくために、3つの波形を採用しています。変化のある通電治療で身体の慣れを低減します。

低周波治療機能はコリの種類に合わせて選べる多彩なもみ波形を採用

【NEW】自動的に電圧を変化させる1/fゆらぎ波形を採用

波の音や小川のせせらぎ音等に代表されるような、心身にリラックス状態を生み出すリズムです。「1/fボタン」で、治療のリズムを変化させます。1/f ゆらぎは、「1/fボタン」でオン・オフが可能です。

体調やお好みに合わせた、治療コース

電圧の強さは1000Vp、4500Vp、9000Vp、14000Vpの4段階、波形は3つ、通電時間は20分、40分、60分、8時間の4種類から選べます。初めての方は短時間、低電圧から始めてください。

検電器

電位治療は、体感の少ない治療法です。治療中であることを忘れたり、治療の終了に気づかないことを防ぐために、検電器を採用しています。

検電器

多彩な治療モード4コースを搭載

(やさしい・しっかり・ゆったり・マニュアル)

多彩な治療モード

※しっかりコースは(出力波形・オフセット比率・周波数)が3分毎に自動に切り替わります。同じ出力波形・オフセット比率・周波数になる可能性もあります。

【NEW】慣れ防止のための新機能

同じ治療を繰り返し行うことで起こる、身体の「慣れ防止」を目的とした機能を搭載。使用される方の体力や体調に合わせて、効果的な設定ができます。

※マニュアルコースのみ。

●周波数
40、60、100Hzから選択できます。(1秒あたりの振動回数)
●オフセット比率
45:55、 35:65、 25:75から選択でき、プラスとマイナスの比率を変えることで慣れ防止をします。

操作性

液晶画面を見ながら、画面横のボタンを操作することで、簡単にセットすることができます。

液晶画面

電位治療器 使用目的又は・効果

一般家庭で使用すること

頭痛、肩こり、不眠症及び慢性便秘の緩解

家庭用電位治療器の作用仮説

効能又は効果に影響を与えていると思われる作用は、ヒトに電界を掛けると、体毛が皮膚を刺激することや、皮膚温の上昇が確認されていますので、「電界作用が皮膚の触覚や圧を感じる感覚受容器を刺激し、血液の循環とからだの調節機能に働きかける」ものと考えられます。この「作用仮説」とは、文献等を調査した結果を基に、医学・科学・工学の専門家による評価委員会で得た作用の仮説であり、効能効果ではありません。

出典:(社)日本ホームヘルス機器協会「家庭向け医療機器等適正広告・表示ガイドⅢ」平成23年度版

【低周波治療機能】痛みやコリにやさしい刺激。使いやすい低周波機能

皮膚表面より微弱な低周波電流を流して患部を治療する治療法です。

患部の特性に対応した5つの自動コース設定

「肩」、「腰」、「ひざ」、「腕/ひじ」、「EMS+M.カレント」、の5つの自動コース。それぞれの患部に合わせたプログラムを設定しています。

多彩な機能、シンプルな操作性

※MCRはEMSのような体感はありません。

設定したコースに合わせて出力される多彩なもみ波形

自動コースは患部の特性に合わせて、さざなみ、たたくA・B、もむA・B、おす、バイブA・B、の8つのもみ波形の中から選択された波形が出力されます。

さざなみ、たたくA・B、もむA・B、おす、バイブA・B、の8つのもみ波形

※「EMS+M.カレントコースを除く

低周波治療器器 使用目的又は・効果

一般家庭で使用すること

肩こりの緩解、麻痺した筋肉の萎縮の予防及びマッサージ効果

※マッサージ効果とは(疲労回復、筋肉のコリをほぐす、筋肉の疲れをとる、血行をよくする、神経痛・筋肉痛の痛みの緩解)

商品に関するサポート情報

※写真・イラストは全てイメージです。