FUJIIRYOKI

TOP
企業情報

低周波・超短波組合せ家庭用医療機器「ヘルスウェーブⅡ SW-600」 10月1日新発売

2015年10月1日

筋肉痛、血行不良、神経痛や運動後の疲労回復に効果

低周波・超短波組合せ家庭用医療機器
「ヘルスウェーブⅡ SW-600」

10月1日新発売

健康機器メーカーの株式会社フジ医療器(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:木原定男)は、低周波・超短波組合せ家庭用医療機器「ヘルスウェーブⅡ SW-600」(以下、SW-600)を、地域家電販売店などの特定取引先を通して2015年10月1日(木)に発売いたします。SW-600は筋肉の痛み、血行不良、神経痛や運動後の疲労回復に効果のある2つの治療法「低周波」と「超短波」を搭載し、ご家庭で用途に合わせてお使いいただけます。

低周波・超短波組合せ家庭用医療機器 ヘルスウェーブⅡ SW-600

 

冷えやコリはさまざまな体調不良の原因になるといわれています。温熱効果のある「超短波治療」とマッサージ効果のある「低周波治療」が1台で手軽におこなえるヘルスウェーブⅡは、従来機種発売以降人気を博しており、このたび新たな販路での発売が決定しました。

「超短波治療」は、あんかやホットパックなど身体の表面しか温まらないものに対して、身体の内側から心地よい温感で深部まで温め、血行をよくし、筋肉痛や神経痛を緩解します。また筋肉のコリや疲労回復効果、胃腸の働きを活発にします。SW-600には2つの治療導子を搭載していますので、2ヶ所同時の治療を効率的におこなうことが可能です。全身に対応し、衣服の上からあてて治療をおこないますので、手軽にお使いいただくことができます。

「低周波治療」は、肌に直接あてて治療するタイプで、周波数の低い電流刺激で神経や筋肉を心地よくもみほぐし、コリや神経の痛みをやわらげます。また、筋肉を刺激する動きは、働きの悪くなった筋肉を動かすトレーニング効果や血行を促進し、疲労を回復させる効果があります。身体の疲労回復効果のある「TENS」、筋肉トレーニングが可能な「EMS」、痛みや疲れをやわらげる「MCR」の3つのプログラムを用意し、用途にあわせてお使いいただけます。

ヘルスウェーブⅡ

 

<SW-600 製品特長>

■ 温熱効果が血行を良くし、胃腸の働きを整える「超短波治療」

身体の深部まで温めることができる超短波治療は、カイロのように皮膚の表面を温める作用とは異なり、身体の内側約7cmまで浸透し、芯からぽかぽかと温めて治療をおこないます。使用方法は、2つの治療導子を衣服の上からあて、治療部位に応じて超短波出力レベルを強・中・弱の3段階からお好みで選択していただけます。首、肩、背中、腰、腹部、手足、膝、ふくらはぎ、足裏など全身に対応します。

超短波治療の加温イメージ

 

■ 心地よい電流の刺激で筋肉のコリや神経の痛みをやわらげる「低周波治療」

周波数の低い電流刺激で治療する低周波治療は、目的に応じたプログラムを用意しています。粘着パッドを直接肌にあてて、低周波出力レベルを手動で調整することができます。

1.TENS(Transcutaneous Electrical nerve Stimulation、テンズ)
リズミカルに筋肉を刺激し、コリをほぐし、疲労を回復させます。TENSには肩・腰・膝のそれぞれに適した3つのモードを搭載しています。

2.EMS (Electrical Muscle Stimulation、イーエムエス)
筋肉を実際の運動のように刺激し、手軽な筋肉トレーニングが可能です。お腹まわりやふくらはぎなど、身体の気になる部分にお使いいただけます。

3.MCR (Micro Current エムシーアール)
身体に存在する電流に似た、微弱な電流を身体に流すことで運動後の疲労回復や関節の痛みをやわらげます。疲労や痛みを感じる首・ひじ・膝などにお使いいただけます。
※MCRは一般的に「マイクロカレント」とも呼ばれています。

低周波治療 治療部位の例

 

■ 操作パネル

操作がしやすいように製品本体の前面に大きなパネルを配置しています。高級感のあるゴールド色をベースに、超短波治療のボタンはオレンジ色、低周波治療のボタンは青色に色分けしていますので、簡単に操作できます。

操作パネル

 

<仕様>

医療機器の名称 低周波・超短波組合せ家庭用医療機器
品名ヘルスウェーブⅡ
型番SW-600
メーカー希望小売価格300,000円(税抜)
本体寸法(約)幅285×高さ383×奥行257(mm)
本体質量(約)4.5kg
電源AC100V (50/60Hz)
消費電力最大55W(超短波/55W、低周波/5W)
医療機器認証番号223ACBZX00051000(管理医療機器)

〔超短波〕
〔低周波〕
〔低周波〕
定格出力電力最大8W±30%定格出力電流12.0mArms±30%
周波数27.12MHz±162.72KHz基本周波数200Hz±25%
タイマー20分タイマー20分(MCRのみ60分)
超短波
治療法の効果
超短波による局所の温熱効果
 ・疲労回復
 ・筋肉のコリをほぐす
 ・血行を良くする
 ・神経痛・筋肉痛の痛みの緩解 
 ・筋肉の疲れをとる
 ・胃腸の働きを活発にする
低周波
治療法の効果
肩こりの緩解、マヒした筋肉の萎縮の予防、
及びマッサージ効果
※マッサージ効果とは
(疲労回復、筋肉のコリをほぐす、筋肉の疲れをとる、
血行を良くする、神経痛・筋肉痛の痛みの緩解)

 

>低周波・超短波組合せ家庭用医療機器 ヘルスウェーブⅡ SW-600 商品紹介ページはこちら

<お客様からのお問い合わせ先>
お客様相談窓口 Tel : 0120-027-612

<報道関係者様からの本件に関するお問い合わせ先>
商品企画部 : 水口、一井  Tel : 06-4793-0611(代表)