マッサージチェアのフジ医療器

低周波・超短波組合せ家庭用医療機器 ヘルスウェーブII SW-600
 
 
 
 
 
冷えや痛み・血行不良・神経痛や運動後の疲労回復などに、4つの充実機能でセルフケア。
SW-600 HOME
特長
基本機能
仕様

※本商品は特定企業様にてお求めいただける商品です。

主な特長

すべての特長を見る
特長1
ご家族で使える超短波治療・低周波治療。

「ヘルスウェーブII」は、1+3の4つの充実機能を搭載しています。
身体の中からあたためる「超短波治療」、心地よい電流の刺激でもみほぐす3つの「低周波治療」(TENS、EMS、MCR)で気になる身体のコンディションを整えます。

1+3の4つの充実機能 「超短波」‐身体の中からあたためる。「TENS」身体の疲労回復。「EMS」どこでも手軽に筋トレ。「MCR」痛みや疲れをやわらげる。
詳しくはこちら
*
▲このページの先頭へ戻る
特長2
【超短波治療】超短波の温熱効果が血行を良くし、胃腸の働きを整える。
【超短波治療】超短波の温熱効果が血行を良くし、胃腸の働きを整える。

超短波とは、身体の奥深くから心地よい温感で深部まであたため、血行をよくし、筋肉痛や神経痛を緩解します。
また筋肉のコリや疲労回復効果、胃腸の働きを活発にします。

詳しくはこちら
*
▲このページの先頭へ戻る
特長3
【低周波治療】心地よい電流の刺激で筋肉のコリや神経の痛みをやわらげる。
【低周波治療】心地よい電流の刺激で筋肉のコリや神経の痛みをやわらげる。

周波数の低い電流刺激で神経や筋肉を心地よくもみほぐし、肩コリや神経の痛みをやわらげます。
また、筋肉を刺激する動きは、働きの悪くなった筋肉を動かすトレーニング効果や血行を促進し、疲労を回復させる効果があります。

詳しくはこちら
*
▲このページの先頭へ戻る

商品についてのサポート情報

カタログ
取扱説明書
簡単操作ガイド
よくあるご質問
安全に関するご注意
*
▲このページの先頭へ戻る