FUJIIRYOKI

TOP
コラム

【第28回】梅干しと健康

梅干しは、食中毒の予防にお弁当のご飯に入れたり、風邪の予防にお茶に入れて飲んだりと、日常生活の中で私達の健康を助けてくれる頼もしい食品です。

様々な効能があると言われていますが、ここでは梅干しの3つの力をご紹介したいと思います。


1.疲労回復に

梅干しにはクエン酸が多く含まれています。
クエン酸は、疲労物質の原因となる乳酸の生成を抑え、体内の代謝をアップする働きかけをします。
エネルギーを効率的に生成できるようになるため、疲れを溜め込まず、回復へと導いてくれます。
梅干しの酸っぱさの原因は、このクエン酸です。お酢やレモン、グレープフルーツなどにもクエン酸が含まれています。


2.二日酔いの解消に

人の体は弱アルカリ性で出来ていますが、二日酔いになると体内が酸性に傾くといわれています。
梅干しはアルカリ性食品ですので、体に取り入れることで中和され体内のバランスを整える助けをしてくれるそうです。
また、梅干しは胃腸粘膜を保護する働きもあるので、お酒を飲む前に食べておくと二日酔い防止に一助にもなりますね。


3.食欲増進に

梅干しを食べると、唾液がたくさん分泌され、同時に胃酸も分泌されます。梅干しを見たり、考えただけで唾液が出る人も多いはずです。
体が食べ物を消化しやすい状態になりますので、自ずと食欲が増進されます。


これらのように梅干しは、私達がちょっと元気が出ないときに助けてくれる強い味方です。
ただし、塩分が多く含まれていますので、食べ過ぎには注意しましょう。