FUJIIRYOKI

TOP
企業情報

サイバーリラックス コンフォピット マッサージチェア AS-760 11月1日新発売

2013年10月30日

「高機能」「コンパクト」を両立した次世代機種
「CYBER-RELAX comforpit マッサージチェア AS-760」 11月1日新発売
業界初「脚部パワーマッサージ」搭載 “第2の心臓”を重点的にマッサージ

 1954年に創業者・藤本信夫が世界で初めてマッサージチェアを量産化し来年で60周年を迎える健康機器メーカーの株式会社フジ医療器(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:木原 定男)は、「毎日のセルフケア」をコンセプトに、コンパクトながら高機能を搭載した「サイバーリラックス コンフォピット マッサージチェア AS-760」(以下「AS-760」)を、全国の家電量販店等で11月1日に新発売いたします。

<心と身体のバランスを整える“毎日のセルフケア”>
 「AS-760」は、「毎日のセルフケア」をコンセプトに開発されました。一日の終わりにしっかり自分の体をケアし、心と身体のバランスを整える“トリートメントマッサージ”の発想を元にしています。4つのもみ玉を持つ新メカ「GRIP式メカ2.0」を搭載し、首筋から臀部まで施療範囲を拡大(※旧「GRIP式メカ」と比較)。コリや痛みを感じるポイントに対し、各部位にメリハリの利いたマッサージを行うことができるようになりました。

<充実の新機能>
 機能面での最大の特徴は、業界初の「脚部パワーマッサージ」機能です。「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎをはじめ、全身のマッサージポイントの中でも特に重要な脚部には専用のエアーポンプを搭載し、集中的な脚部マッサージが可能に。足裏部分にはバイブ機能を搭載し、ふくらはぎから足裏までマッサージ師のようなきめ細かなマッサージを体感いただけます。また、体に負担のかからないリクライニング機能「ゼログラビティ式リクライニング」も初搭載。リクライニング時に背と連動して座面が上昇し、背部の体圧が分散されたリラックスした状態でマッサージができます。


 フジ医療器はマッサージチェアのパイオニアとして、これからもお客様の思いに応える製品を提供して参ります。

<AS-760 製品特徴>

◆ GRIP式メカ2.0

 進化したGRIP式メカ2.0は、4つのもみ玉の特徴を活かし、首筋から臀部まで施療範囲を拡大。また、肩と腰は5段階、背は2段階の独立した強弱調節が可能です。コリや痛みを感じるポイントに対して、各部位にメリハリの効いたマッサージを行います。

GRIP式メカ2.0

◆ ゼログラビティ式リクライニング

 リクライニング時に背と連動して座面が上昇し、リラックスした姿勢での施療が実現。背部の体圧が分散されることで、首から臀部までしっかりとしたGRIP式メカ2.0の体感が味わえます。

ゼログラビティ式リクライニング

◆ 脚部パワーマッサージ

全身のマッサージポイントの中でも特に重要な脚部には、専用のエアーポンプを搭載し、エアーマッサージとバイブの集中的な脚部マッサージが可能になりました。

脚部パワーマッサージ

◆ スッキリ収納 コンパクト機能

 脚部を反転させるとフットレストに変身。また、腕部と脚部は不要なときは完全に収納することができます。マンションでの使用にも適したコンパクトさです。

スッキリ収納 コンパクト機能


<AS-760の主なスペック>

品名マッサージチェア AS-760
愛称サイバーリラックス コンフォピット
本体色カーボンブラック(BK)
ベージュ×ブラウン(CB)
本体寸法(約)【脚部収納時】 幅700×奥行き1,030×高さ1,120 (㎜)
【脚・肩部最大使用、リクライニング時】 幅790×奥行き1,940×高さ820 (㎜)
本体質量(約)80kg
定格時間20分
電源AC100V 50/60Hz
消費電力150W(ヒーター9W)
リクライニング角度(約)118~163度
医療機器認証番号225AKBZX00116000(家庭用電気マッサージ器・管理医療機器)
メーカー希望小売価格オープン価格
販売ルート家電量販店


<お客様からのお問い合わせ先>
お客様相談窓口 Tel : 0120-027-612

<報道関係者様からの本件に関するお問い合わせ先>
商品部 : 水口、一井  Tel : 06-4793-0611(代表)