FUJIIRYOKI

TOP
企業情報

ソファ型マッサージチェアが好調 5月の月間販売台数が1,000台を突破

2010年6月28日

ソファ型マッサージチェア「ゼロソリューション SKS-50」

販売が好調な、ソファ型マッサージチェア「ゼロソリューション SKS-50」

 マッサージチェア市場シェア1位(※1)の株式会社フジ医療器(本社/大阪市中央区:代表取締役社長/町田一郎)は、2009年10月に新発売した、ソファ型マッサージチェア「ゼロソリューション SKS-50」の5月月間販売台数が1,000台を突破し、累計販売台数も4,000台を達成したため(2009年10月-2010年5月)、6月より同商品の販売拡充をはかります。

 「ゼロソリューション SKS-50」は2009年10月の発売から8ヶ月間、月間販売台数が好調に推移し(グラフご参照)、5月には1,000台を突破しました。一部家電量販店店頭では品薄や購買予約も続いており、売れ筋商品として定着化したと判断。40万円を超す高機能ハイエンドモデルとは別に、一般家庭用としてさらに伸張が見込まれるエントリーモデルの販売拡充が必要と判断いたしました。

 「ゼロソリューション SKS-50」は、高価格帯のハイエンドモデルのマッサージチェアに比べ約40%の省スペース化、リビングにおいても違和感のないデザイン性の高さを実現しました。マッサージチェアとして使用しない場合にはソファとしても利用できる、座り心地のよさも兼ね備えたエントリーモデルのマッサージチェアです。
 10万円台の普及価格帯であるにも関わらず、本格的な全身マッサージ機能があることが特徴です。その結果、ハイエンドモデルと比較して、女性購入者の比率が約20%から30%へと、1.5倍に増えています。新たな市場を開拓し、販売台数4,000台突破となりました。

 6月1日からは同商品の販売拡大のため、商品取り扱い店舗数を1.5倍へ大幅に拡大、それに伴い7月1日からは月間販売目標台数も現状の1.5倍に変更いたします。

SKS-50 月間販売台数の推移

「ゼロソリューション SKS-50」 月間販売台数の推移

 

【主な特徴】
■座面エアーマッサージ機能
■オットマン電動収納機能
■肩位置合わせ機能
■オットマンスライド調節機能
■ファブリックデザイン

【ゼロソリューション SKS-50 概要】
■品名/マッサージチェア SKS-50
■価格/オープン価格
■本体色/ブラック、ベージュ
■本体寸法(約)/
(オットマン収納状態)幅700×奥行1070×高さ1000(㎜)
(リクライニング時)幅700×奥行1800×高さ640(㎜)
■本体質量/(約)60㎏ 
■電源/AC100V (50-60Hz) 
■リクライニング角度/(約)120~160度
■定格時間/20分 
■消費電力/110W
■医療機器認証番号/221AGBZX00226A03(管理医療機器)

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 フジ医療器
〒540-0011
大阪市中央区農人橋1丁目1番22号 大江ビル14階
商品部 水口・一井(商品関連)
経営企画室 前尾・岩井(企業情報関連)

Tel:06-4793-0611(代)
Fax:06-4793-0601
Web:http://www.fujiiryoki.co.jp/

※1全国の有力家電量販店販売実績を集計するGfKJapanのデータに基づいた、2009年1月~2010年5月「マッサージチェア」メーカー別  金額シェア

ニュースリリース (PDF形式、71Kバイト)