FUJIIRYOKI

TOP
コラム

【第5章】発展期 2000年~

21世紀のマッサージチェアを

時代は20世紀から21世紀へと大きくうごめいていた頃、フジ医療器もまた、マッサージチェア業界の雄として大きな1歩を踏み出しました。

2001年に発売された「サイバーリラックス AS-001」には、業界初となる”3Dポイントナビシステム”を搭載。

座るだけで、センサーが背筋ラインをセンシングして、体型に合わせた最適なマッサージを可能に。また、上下・左右・前後の動きを組み合わせた3Dモードマッサージも搭載し、現在のマッサージチェアの礎となる機能を生み出したのです。

3Dポイントナビシステム搭載の AS-001

3Dポイントナビシステム搭載のAS-001

マッサージチェアのトップブランドへ

2003年には、フジ医療器のマッサージチェアシリーズが2年連続でグッドデザイン賞を受賞、翌2004年には、フジ医療器初の肩ぐうや足裏マッサージ器能を搭載したフラグシップモデル「Cyber-Relax」を発表、新たなマッサージチェアの形を提案しました。

そして、2007年、ついに念願のマッサージチェア市場シェアNo.1を獲得し、名実共にフジ医療器はマッサージチェア業界のトップブランドへと成長しました。

グッドデザイン賞を受賞したAS-800

グッドデザイン賞を受賞したAS-800

※全国の有力家電量販店販売実績を集計するGfKJapanのデータに基づいた、2007年2月「マッサージチェア」メーカー別  販売数量シェア。

本社移転と東京ショールーム新設

2008年、本社を大阪市中央区の大阪城に近い場所に移転しました。移転したことによりオフィスは1フロアとなり、社員同士のコミュニケーションが取りやすくなりました。

そして、東京のJR山手線田町駅から徒歩2分の場所に「東京ショールーム」をオープン。マッサージチェアをはじめ、寝具型のエアーマッサージ器、電解水素水生成器、治療機器などフジ医療器の商品を各種取り揃えて展示しております。

特にマッサージチェアは、人気の機種から最新機種まで数種類を常時展示しておりますので、乗り比べも可能。ショールームアテンダントが商品のご案内をさせていただいております。

「納得するまでゆったりと体感できる」というのが、ショールームの良さです。寛いだ気持ちで自由に体感できる空間をご用意しております。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

(写真左)大阪市中央区に本社移転(写真右)東京・田町にオープンした東京ショールーム

(写真左)大阪市中央区に本社移転
(写真右)東京・田町にオープンした東京ショールーム

大阪工場を新設

2009年5月、聖徳太子とゆかりのある町、大阪府南河内郡太子町に「大阪工場」を新設しました。

人の手で丁寧にマッサージチェアを製造

人の手で丁寧にマッサージチェアを製造