マッサージチェアのフジ医療器

安全に関するご注意
*

補聴器の安全な使い方

補聴器は個々の難聴や「きこえ」の程度に合わせてフィッティング(調整)することが必要です。
しかし、装用者のきこえの状態によっては、その効果が異なる場合があります。

  • 使用の際は「取扱説明書」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。

  • 適切な音量で使用してください。必要以上に大きな音を長時間聴取すると、聴力低下をまねく場合があります。

  • 補聴器を他人に貸さないでください。
    補聴器は本人以外、絶対にご使用にならないでください。
    他の人がこの補聴器を装用しても音量や音質が合わず聞こえにくいばかりでなく、耳を傷める場合があります。

次のような方は、医師とご相談のうえ、ご使用ください。

  • 耳の手術を受けたことのある方

  • 中耳炎などで過去90日以内に耳漏があった方

  • 過去90日以内に突発性または進行性の聴力低下があった方

  • 過去90日以内に左右どちらかの耳に聴力低下があった方

  • 急性または慢性のめまいのある方

  • 耳あかの多い方

  • 外耳道に湿疹、痛みまたは不快感のある方

*
▲このページの先頭へ戻る