マッサージチェアのフジ医療器

治療機器 ヘルスウェーブII SW-410
 
 
 
 
 
低周波と超短波。2つの機能で気軽にセルフケア。毎日つづける健康習慣。
SW-410 HOME
特長
基本機能
仕様

※本商品はJAグループ様にてお求めいただける商品です。

主な特長

すべての特長を見る
特長1
ご家庭で気軽にできる2つのセルフケア。

健康のために大切なのは、「栄養バランスの良い食生活」「適度な運動」「十分な休養」。
この「食」「動」「休」の3要素が健康体質の決め手です。
そんな3要素をバックアップする毎日のセルフケア、それが「ヘルスウェーブII」。
一日の終わりや、休日のリラックスタイムなど、ちょっとした時間に、気になる身体のコンディションを整える。
その日常の習慣が、根本的な体質改善につながります。

ご家庭で気軽にできる2つのセルフケア。
詳しくはこちら
*
▲このページの先頭へ戻る
特長2
【超短波治療】超短波の温熱効果が血行を良くし、胃腸の働きを整える。
【超短波治療】超短波の温熱効果が血行を良くし、胃腸の働きを整える。

超短波は身体を温めてその機能を高めます。超短波導子そのものは熱を持ちませんが、身体の奥深くから快い温熱感が伝わり、内臓や関節、筋肉の奥深くまで加熱することができます。このため、血行を改善し、コリや痛みの緩解や、胃腸の働きを活発にしてくれます。

詳しくはこちら
*
▲このページの先頭へ戻る
特長3
【低周波治療】心地よい電流の刺激で筋肉のコリや神経の痛みをやわらげる。

人間の身体には、いろいろな種類の神経が網の目のように張り巡らされています。
低周波は周波数の低い電流の刺激で手足の神経や筋肉に働きかけ、
マッサージのような作用でコリなどをやわらげ、血行を促進します。
また、働きの悪くなった筋肉を動かす作用もあり、筋肉をやさしくほぐし、疲労を回復させます。

【低周波治療】心地よい電流の刺激で筋肉のコリや神経の痛みをやわらげる。
詳しくはこちら
*
▲このページの先頭へ戻る

商品についてのサポート情報

カタログ
取扱説明書
簡単操作ガイド
よくあるご質問
安全に関するご注意
*
▲このページの先頭へ戻る