マッサージチェアのフジ医療器

個人情報の開示などのご請求に関して

当社では、個人情報保護法(以下、「法」といいます。)に基づき、ご本人様またはその代理人様から、「保有個人データ」に関する開示、訂正、追加、削除、利用停止、第三者提供の停止もしくは利用目的の通知のご請求があった場合には、以下のとおり対応させていただいております。

1.開示などのご請求の対象となる保有個人データの特定について

開示などのご請求に際しては、対象となる保有個人データを特定していただきますようお願い致します。

●開示等請求手続きの対象となる保有個人データに掲載の事項
氏名、住所、電話番号、生年月日、ご職業 等

なお、以下に該当する個人情報は、開示等の対象と致しておりませんのでご注意ください。

●「保有個人データ」に該当しないもの
当社商品の販売店が保有している「個人情報」。
当社が業務提携によって提供を受けたもので、当社に開示などの権限がないもの。

2.請求方法について

個人情報開示・訂正・停止等、または利用目的通知などのご請求は郵送(配達記録郵便)のみで受付させていただきます。
(注) 直接ご来社いただいたり、メールやFAXでのご請求はお受けできませんので、ご了承ください。

3.ご請求に際してご提出いただく書類について

開示などのご請求に際しては、当社所定の請求書および本人確認のための書類を同封し、当社「お客様相談窓口」までお送りください。
なお、代理人によるご請求の場合は、ご本人の書類に加えて代理人の確認のための書類も同封してください。

※印刷費、本人確認書類の取得費用、郵送料などの経費は、全てご本人負担とさせていただきます。
※開示などのご請求に際してご提出いただいた書類は、ご返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

(1) 当社所定の請求書
--------------------------------------------------------------------------------

保有個人情報開示請求書

保有個人情報訂正等請求書

保有個人情報利用停止等請求書

保有個人情報利用目的通知請求書

PDFデータをご覧になるには、Adobe社のAdobe Reader®が必要です。
お持ちでない方は右のアイコンよりダウンロード(無料)できます。

*

--------------------------------------------------------------------------------

(2) 開示等請求に係る本人確認書類(有効期限内のものに限ります。)

●本人の場合
次の(1)、または(2)のいずれかとします。

 (1)下記の(A)~(H)のうちいずれか1点
   (A)運転免許証の写し
   (B)旅券(パスポート)の写し
   (C)各種健康保険証の写し
   (D)各種年金手帳の写し
   (E)写真付住民基本台帳カードの写し
   (F)外国人登録証明書の写し
   (G)身体障害者手帳の写し
   (H)印鑑登録証明書(作成日より3ヶ月以内もの。余白に当該印鑑により捺印)

 (2)以下の(A)(B)から、それぞれ1点(合計2点)
   (A)
    a. 戸籍謄本または抄本(作成日より3ヶ月以内のもの)
    b. 住民票(作成日より3ヶ月以内のもの)
   (B)
    a. 公共料金の請求書の写し
    b. 学生証または生徒手帳の写し

●法定代理人の場合
本人及び法定代理人自身の「本人確認書類(上記『本人の場合』に記載した各書類。以下同じ) 」に加えて、戸籍謄本や成年後見登記事項証明書など、本人と法定代理人の代理関係を証明できる書類が必要です。

●本人の委任を受けた代理人の場合
本人及び代理人自身の「本人確認書類」に加え
委任状(書式自由。ただし、ご本人の実印が押印されているもの)
委任状の作成に用いられたご本人の印鑑証明書

※本人確認書類は、写しを配達証明書留郵便によりお客様相談窓口宛にお送りください。 なお、封筒に朱書きで「請求書類在中」とお書き添えいただければ幸いです。

--------------------------------------------------------------------------------

(3) 開示等請求書及び本人確認書類に不備があった場合

開示等請求書及び本人確認書類に不備があった場合には、その旨ご連絡申し上げますが、連絡後30日以内に是正に係るご連絡がない場合は、ご請求がなかったものとして対応させていただきます。なお、手数料およびご提出書類はご返却いたしません。

--------------------------------------------------------------------------------

4.ご請求に係る手数料、ご回答について

(1) 手数料

●開示請求及び利用目的通知請求に係る手数料は、次のとおりです。
(A)事務手数料 : 418円(1件につき)
(B)返信郵便料金 : 612円(本人限定受取郵便に係る実費)

 ▽内訳(25gまでの定形郵便の場合):
 定形郵便料82円、書留料430円、本人限定受取郵便100円

上記(A)、(B)の合計金額を郵便切手または定額小為替により納付してください。

※事務手数料及び返信郵便料金の納付がない場合又は不足している場合には、その旨ご連絡申し上げますが、連絡後30日以内に不足料金が納付されない場合は、ご請求がなかったものとして対応させていただきます。
※本人限定受取郵便は、受領時に本人確認資料を提示していただくものです。本人確認資料は、運転免許証、旅券(パスポート)、写真付き住民基本台帳カード等写真付き公的証明書の場合は1点、健康保険被保険者証等写真の付いていない公的証明書又は写真付き職員証・学生証等の場合は2点必要となります。

●内容の訂正・追加および利用停止のご請求に係る手数料
保有個人データを特定していただいたうえで、内容の訂正・追加および利用停止をご請求いただく場合の事務手数料は無料です。
但し、返信郵便料金612円を切手または定額小為替により納付してください。

(注) 保有個人データを特定できない場合は、まず開示をご請求いただき、対象となる保有個人データを特定してください。(この場合の開示請求には手数料1,030円(税込み)が必要となります。)

(2) 回答方法について

当社は、お客様からの「保有個人データ」の開示等請求に対して、以下の方法にて回答いたします。
回答書は情報の開示、非開示に関わらず「本人限定受取郵便」(※)にて送付いたします。

(※)「本人限定受取郵便」=取扱い郵便局から名宛人様に郵便物の到着通知書が送付されますので、郵便局にて本人確認資料と共に到着通知書を示し、受領してください。ご自宅への配達はできません。
本人限定受取郵便の詳細につきましては、最寄の郵便局にお尋ねください。

●開示をしない場合について
次の場合は非開示とさせていただきますので、予めご了承ください。
なおその場合、非開示理由を書面にし、「本人限定受取郵便」にて送付させていただきます。

(A)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(B)他の法令に違反することとなる場合
(C)開示請求に係る保有個人データが存在しない場合
(D)本人確認書類による本人確認ができない場合
(E)当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
(F)開示請求書及び本人確認書類に不備等があり、当社が是正を求めたときから30日以内 に是正に係る連絡がない場合
(G)開示請求者が開示に係る手数料又は郵便による回答の際の返信用切手を納付せず、当社が納付を求めたときから30日以内に納付しない場合

5.送付先について

開示などのご請求は下記まで配達記録郵便にてお送りください。

個人情報に関するお問い合わせ先 :

 〒540-0011 大阪市中央区農人橋1丁目1番22号 大江ビル14階
 株式会社フジ医療器 お客様相談窓口 行
 フリーダイヤル 0120-027-612

 受付日時 : 当社営業日の午前9時から午後5時30分まで

6.当社の個人情報の取扱いに関する苦情について

当社の個人情報の取扱いに関する苦情につきましては、ご連絡先と苦情の内容を明記のうえ上記「お客様相談窓口」までお送りください。

●開示等請求に関して取得した個人情報について
ご請求にともない取得した個人情報は、ご請求対応のための調査、ご本人・代理人の確認、回答の送付及び必要な連絡のためにのみ利用いたします。

●請求書および本人確認書類について
ご提出いただきました各請求書および本人確認書類は返却いたしません。各請求書は、当社にて適切に管理します。(本人確認書類は、本人確認が終了した後、当社にて廃棄いたします。)

平成19年11月1日制定

株式会社フジ医療器
代表取締役社長 中西広幸

*
▲このページの先頭へ戻る