FUJIIRYOKI

TOP
商品情報

商品情報TOP

マッサージチェア

商品一覧

マッサージチェア比較ナビ

マッサージチェア一覧表(PDF)

マッサージチェア AS-1100

マッサージチェア AS-1000

マッサージチェア AS-870

マッサージチェア AS-790

マッサージチェア AS-780

マッサージチェア AS-690

マッサージチェア AS-680

マッサージチェア AS-F60(BB)

マッサージチェア SKS-55

ロースタイルマッサージチェアH AS-LS1

マッサージチェア SKS-6900

マッサージチェア SKS-6800

マッサージチェア SKS-3900

マッサージチェア SKS-2000(BKP)

マッサージチェア SKS-110

マッサージチェア SKS-100

マッサージチェア SKS-80

マッサージチェア JTR-170

マッサージチェア JTR-160

マッサージチェア JT-FJ89

マッサージチェア TR-300

マッサージチェア TR-200

マッサージチェア TR-20

マッサージチェア TR-10

ロースタイルマッサージチェア LSC-1

マッサージチェア MTR-500(S)

マッサージチェア OH-6800

マッサージチェア OH-5970(DX)

お客様の声

マッサージチェア体験マップ

こだわりのマッサージチェア

ソムリエ講座&ソムリエコール

カタログ・取扱説明書

生産終了品

よくあるご質問

安全に関するご注意

小型マッサージャー

健康布団

治療機器

電解水素水 / アルカリイオン整水器

フィットネス機器

補聴器

セントラルスポーツ株式会社 様

日本初のフィットネスクラブを開設し、法人向けの健康支援サービス、介護予防・高齢者サポートなど、楽しみながら健康を維持できる様々な事業を展開するセントラルスポーツ様にダイエットトレーナー コア DT-C1000の導入のきっかけやご利用状況についてお話を伺いました。

インタビューにお答えいただいたのは、健康サポート部 シニアマネージャー 山田真人様、健康サポート部 部長 戸谷圭志様、健康サポート部 板垣香織様です。

  • 【URL】https://company.central.co.jp/
    【事業内容】フィットネス事業、スクール事業、レジャー関連事業、法人・自治体向け事業、介護予防事業
    【設立】1970年5月13日
    【従業員】1,090名(2018年3月末 連結)

  • セントラルスポーツ株式会社


導入のきっかけ

 ~“音波振動”に興味をもった

─ DT-C1000を導入されたきっかけを教えてください。

「これまでの振動マシンとは異なる、「音波振動」というのがどんなものなのか興味があり、実際に使ってみたいと思って導入しました。従業員の健康を考えての導入です。」(山田様)

DT-C1000を体感中の健康サポート部 シニアマネージャー山田真人様

DT-C1000を体感中の健康サポート部 シニアマネージャー山田真人様


利用状況

 ~デスクワークの人にも使いやすい。インストラクターは筋肉に効く方法を試している

─ DT-C1000をどのように使われていますか?

「東京の本社オフィス内にDT-C1000を1台設置しています。本社での仕事はデスクワーク中心で運動不足になりがちです。DT-C1000は、ボタンを押して何も考えずに立っているだけでも運動の効果が期待できるのがいいと思います。
社内にはスポーツクラブでインストラクターを経験した人もいて、どのようにしたらより筋肉に効くか、様々なポージングを試しながら使用している者もいます。
もしDT-C1000をスポーツクラブで使うとしたら、ウォーミングアップとかクーリングダウンに使うのも良さそうですね。操作パネルが簡単で操作しやすいので、初めての人も迷うことなく、ぱっと使えるのが魅力です。」(山田様、戸谷様)


簡単な操作で、使いたいモードを選択

簡単な操作で使いたいモードを選択する、健康サポート部 板垣香織様


導入後の反響

~眠気覚ましにも、むくみを感じたときにも使い勝手がいい~

社内でも「よく使っています!」という戸谷様と板垣様にお話を伺いました。

─ どのように使われていますか? 

「毎日午後3時か4時くらいに使用しています。DT-C1000の他にもストレッチマシンを2台置いているので、リフレッシュのために全てのマシンを使って体を動かしています。DT-C1000は自動コースの「体幹モード」や「エクササイズモード」をよく使っています。強さは「中」か「強」。ただ乗って立つだけでなく、片足になったり、両手を上にあげたりバランスをとりながら体を鍛えています。」(戸谷様)

「私は気が向いた時に、手動モードの「全身【深層】」を10分間使っています。筋力を鍛えたいときは膝を曲げて筋肉に負荷をかけるようにしています。強さは「強」か「中」を選んでいます。強の状態では、一見すると振動していないように見えるのが面白いです。」(板垣様)


─ 体感してみて、いかがですか?

「DT-C1000に乗ると眠気もとれて、スッキリします。最近は体幹が鍛えられてきたのか、片足になってもふらつきが減りました。ポージングアシストバーがあるから安心してポージングがとれますね。」(戸谷様)

「普段デスクワークなので、夕方になると足のむくみが気になってきます。DT-C1000を使うと、スッキリして気持ちがいいです。体に負担が少なく、リラックスできる感覚がいいですね。音が静かなので、仕事中に使用しても気にならないのがいいと思います。」(板垣様)

仕事の合間に使ってリフレッシュ

仕事の合間に使ってリフレッシュ

フィットネス機器を置いている場所には【Conditioning ZONE 仕事の合間でカラダスッキリ コンディショニング! 是非ご利用ください】と書いた張り紙がありました。業種柄、就業時間中もフィットネス機器を使いやすい雰囲気があり、従業員の皆様に積極的に使っていただいていました。

オフィス内にストレッチマシンとともに並ぶDT-C1000

オフィス内にストレッチマシンとともに並ぶDT-C1000

フジ医療器はダイエットトレーナー コア DT-C1000を通じて従業員様の健康的なカラダづくりをサポートいたします。

(取材日:2018年11月7日)