マッサージチェアのフジ医療器

安全に関するご注意
*

サウナの安全な使い方

次の方は使用しないでください。

  • 心筋梗塞や狭心症の人。

  • 脳卒中の人。

  • うっ血性心不全の人。

  • 肺結核の人など。

  • 大動脈弁狭さく症の人。

  • 心室性頻脈など危険な不整脈の人。

  • 妊娠末期や生理中の人。

  • 塞栓症や血栓症静脈炎の人。

  • 紫斑病のような出血性素因のある人。

  • 急性感染症や自律神経が異常な緊張状態にある感染症の人。

  • 回復の余力が残っていないような消耗性疾患の人。

  • 傷が治っていない人。

  • 喘息などの呼吸器系の病気の人。

  • 温度感覚喪失の人。

  • お酒を飲んだ人、睡眠薬を飲んだ人。

  • 意思表示のできない人。

次の方は使用を避けるか、必ず医師に相談の上使用してください。

  • リウマチの人。

  • 著しい肥満症の人。

  • 重症の貧血の人。

  • 高血圧症の人。

  • 肝臓や腎臓障害などの代謝疾患の人。

  • 糖尿病の人。

  • 甲状腺機能高進症の人。

  • 期外収縮の人。

  • 不整脈などを伴う心臓障害の人。

  • 心臓病の治療剤を服用している人など。

  • 悪性腫瘍のある人。

  • 妊娠初期の不安定期または出産直後の人。

  • 安静を必要とする人。

  • ねんざ、肉離れなど炎症性の人。

  • 体温38℃以上(有熱期)の方(急性炎症症状、倦怠感、悪寒、血圧変動などの強い時期)。

  • 衰弱している人。

  • 医師の治療を受けている人や、特に体に異常を感じているとき。

*
▲このページの先頭へ戻る