商品特徴
*

モミーナプロ フットマッサージャー KC-300  4月1日より全国で本格発売

2013年3月28日

業界初!3つのもみ玉でふくらはぎをイタ気持ちよくマッサージ

 創業59年目を迎えるマッサージチェア業界のパイオニア、株式会社フジ医療器 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:木原定男)は、業界初となる3つのもみ玉でふくらはぎをマッサージする『モミーナプロ フットマッサージャー KC-300』を2013年4月1日より全国で本格発売致します。

 昨今、現代人の足の疲れや悩みに合ったさまざまな商品が展開され、安定したフットマッサージ器市場が続いておりますが、一部のフットケアサロンやリフレクソロジー等で足のケアを本格的にされているユーザーからは、プロの指先による「イタ気持ちいい刺激」や「施療後の爽快感」のある商品を手軽に自宅で味わいたいという潜在ニーズがありました。

 KC-300は、これらのプロの指先による「イタ気持ちいい刺激」のニーズを実現する為、業界初の「トリプルローリング指圧」や「つかみ指圧」のマッサージ機能を搭載した高機能フットマッサージャーです。

  (※)3つのもみ玉によるふくらはぎのマッサージ (2013年1月 当社調べ)

*

■ プロの本格指圧を目指した2大特徴 トリプルローリング指圧 & つかみ指圧
 業界初となる「トリプルローリング指圧」は、3つのもみ玉がふくらはぎ部分のマッサージポイントをなぞるように上下移動しながらマッサージをします。「つかみ指圧」は、足の甲をもみ板でつかんでもみながら、足裏を突起付のローラーが力強く刺激します。どちらのもみ技も、まるでプロのマッサージ師の指先でマッサージされているような本格的な指圧を再現しており、ふくらはぎや足の筋肉のコリをほぐし、スッキリと疲れをとることが出来ます。

■ ヒーターやバイブも搭載した多機能なフットマッサージャー
 より快適なマッサージをお楽しみ頂く為に各種機能を搭載しております。「足裏あったかヒーター」は、足先とかかと部分に搭載したヒーターが心地よく足裏をあたためます。「足裏スッキリバイブ」は、かかと部分にバイブを搭載し、その振動が脚全体の血行を促進します。また、商品本体の角度をスライドさせて調節できますので、イスやソファに座りながらお好みの姿勢でご使用頂けます。
 さらに、これらの機能を組み合わせた自動コースを4種類ご用意しておりますので、簡単にご自宅でお使い頂けます。

 KC-300は、今までのフットマッサージャーでは満足できなかった方の為のしっかりもみほぐすタイプのマッサージャーです。

*

【KC-300の主な特長】

1.業界初の「トリプルローリング指圧」と「つかみ指圧」で、イタ気持ちいいマッサージを実現しました。

2.「足裏あったかヒーター」で、足裏をあたためながらマッサージできます。

3.「足裏スッキリバイブ」で、バイブの振動が足裏から脚全体の血行を促進します。

4.「スライド角度調節」で、イスやソファに座りながらお好みの姿勢でご使用いただけます。

5.4種類の自動コースを搭載しました。リズミカルなマッサージ、ゆったりしたマッサージ、ハードなマッサージ、お手軽な5分間のマッサージからお好みの自動コースをお選びいただけます。

6.強弱調節機能を搭載しました。「幅調節つまみ」や、「強弱調節パッド」の取り外しでふくらはぎのマッサージの強さを調節できます。

【KC-300の主なスペック】

品名
フットマッサージャー KC-300
愛称
モミーナ プロ
寸法(約)
幅477×奥行483×高さ500(mm)
質量(約)
15kg
電源
AC100V 50/60Hz
消費電力
70W
医療機器認証番号
224AKBZX00137000(家庭用電気マッサージ器・管理医療機器)
メーカー希望小売価格
オープン価格
販売ルート
家電量販店
発売日
2013年3月1日
※3月1日より一部の家電量販店にて販売しておりましたが、4月1日より全国展開致します。

詳細は商品紹介ページでご確認頂けます。

【プレゼントキャンペーン実施】

KC-300発売記念として、KC-300が5名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施します。
詳細、受付はキャンペーンページにてご確認ください。
■キャンペーンページ :  http://www.fujiiryoki.co.jp/campaign/kc300/index.html
■期 間         : 2013年3月28日~2013年5月31日18:00

 

<本件に関するお問い合わせ先>
企画部 : 水口、一井  Tel : 06-4793-0611(代表)

<お客様からのお問い合わせ先>
お客様相談窓口 Tel : 0120-027-612

ニュースリリースHOMEに戻る
*
▲このページの先頭へ戻る