商品特徴
*

大阪工場

マッサージチェアの生産拠点であるフジ医療器の大阪工場は、大阪府南河内郡太子町にあります。

医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485:2003の認証を取得しており、Made in JAPANのマッサージチェアはすべてこの大阪工場から、日本全国、そして海外各国へと出荷されていきます。

フジ医療器 大阪工場 外観
工場見学の募集

大阪工場では、小学校を対象に工場見学を実施しています。

*
▲このページの先頭へ戻る

マッサージチェアの生産について

大阪工場の生産ラインでは、無駄と考えられるものは全て省いた適切な工程設計と、それに準じた熟練工を配置しています。
人気商品は平滑化できるメインラインで生産、その他の少数多品種は多能工によるマルチラインで生産しています。
現在、大阪工場が有するマッサージチェア年間生産能力は約45,000台。
効率性を高めるために常に生産体制を改善しておりますが、一台一台、人の手で丁寧に作り上げるスタイルは創業当時から変わっていません。

メインラインとマルチライン
*
▲このページの先頭へ戻る

株式会社フジ医療器 品質方針

1.顧客第一に徹し、お客様に喜ばれ信頼される商品づくりを追及し、社会に貢献する。

2.関連法規を遵守し、常に顧客満足度の観点から、商品の開発・製造・販売並びにアフターサービスにいたるまでのすべての段階で『品質の保証』を行う。

3.顧客並びに社会の評価を品質マネジメントシステムの活動を通じ、結果を測定・分析して、製品及び品質マネジメントシステムの有効性の維持に努める。

毎朝の朝礼で品質方針の唱和をおこなっています。
*
▲このページの先頭へ戻る

大阪工場プロフィール

■所在地 〒583-0995 大阪府南河内郡太子町太子2372-95

■連絡先 0721-98-6870

■稼動開始 2009年6月

■敷地面積 71,610.84m2

■建築面積 3,338.02m2

■生産商品 マッサージチェア(国内生産商品すべて)

■生産能力 年間 約45,000台

■医療機器における品質マネジメントシステムに関する国際規格ISO13485:2003取得

【アクセス】
・車でお越しの場合 :
 南阪奈道路「太子IC」で降り、「太子IC前」の交差点を右折。道なりに進み、左手に見える建物です。

・電車でお越しの場合:近鉄長野線 喜志駅よりタクシーで約20分
 (最寄の近鉄南大阪線 上ノ太子駅にはタクシー乗り場がございません)




アクセスマップはこちら

大阪工場 地図
*
▲このページの先頭へ戻る

地元 太子町について

太子町は大阪府の東南部に位置し、豊かな自然と歴史に包まれた町です。
聖徳太子ゆかりの地として誕生し、町内には聖徳太子墓、推古天皇陵、小野妹子墓が所在するなど、大阪府内でも有数の歴史の宝庫として知られています。

太子町を通る日本最古の官道「竹内街道」は、西暦613年に難波から飛鳥の都まで大きな道を作ったと『日本書紀』に記されていました。
町の東にらくだの背のような美しい姿でそびえている「二上山」は、『万葉集』にも詠われるほど古くから親しまれ、最近ではハイキングにも人気がある山です。

そして、四季の移ろいが織り成す美しい花々や紅葉の景色、丘陵に広がるみかん園でのみかん狩りなど豊かな自然を楽しむことができるのが太子町の大きな魅力です。

大阪府 南河内郡 太子町

2014年9月16日、太子町 町長の浅野克己様と当社代表取締役社長の木原定男が「マッサージチェアが生まれる町」をテーマに、町をあげて取り組む健康事業、企業による地域貢献、今後の展望について対談をおこないました。

> フジ医療器60周年記念対談「マッサージチェアの生まれる町」

フジ医療器60周年記念対談「マッサージチェアの生まれる町」
*
▲このページの先頭へ戻る